2019年5月24日 現在の募金総額

¥40,936,566

バックナンバー:

「花と緑の東京募金」に御協力をいただきありがとうございます。
令和元年6月1日より、「花と緑の東京募金」はふるさと納税の対象外となります。それに伴い、個人住民税の控除について変更が生じます。詳しくは「税制上の優遇措置について」をご覧ください。

株式会社伊藤園様は、平成30年11月1日から12月31日までの間、東京都が推進する緑化事業を支援していただく“お~いお茶「お茶で東京を美しく。」キャンペーン”を展開されました。

このたび、キャンペーン期間中の「お~いお茶」の売上の一部を、「花と緑の東京募金」に御寄附いただきました。この御寄附は、「花と緑のおもてなし」と「校庭の芝生化」に活用させていただきます。

なお、株式会社伊藤園様は、東京都以外にも、「お~いお茶」を通じて日本各地の環境保全・整備活動を支援する「お茶で日本を美しく。」キャンペーンを実施されています。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧下さい。(外部サイト)

http://www.itoen.co.jp/kirei/tokyo.html

✿株式会社伊藤園様からのひとこと✿

「2010年から伊藤園の環境保全活動の一環として、各地の水資源の保全や生物多様性保全、地域社会の活性化等を重視し活動を開始しました。これからも、日本の環境活動の必要性を改めて広く伝え、一人でも多くの方の環境意識を高められる活動となればと考えています。

御協力ありがとうございました。

目録贈呈式の様子

住友生命保険相互会社様は、職員参加型のボランティア活動「スミセイ・ヒューマニー活動」の一環として、毎年12月に「東京本社チャリティバザー」を開催しています。職員の皆さんが持ち寄った物品をチームに分かれて販売し、チームごとに収益金をNPO団体等に寄附する取組です。チャリティバザーでは、社会福祉事業所のパンやクッキーの販売なども行われました。

このたび、チャリティバザー収益金の一部を「花と緑の東京募金」に御寄附いただきました。御寄附をいただくのは、「緑の東京募金」の時から引き続き、今回で9回目となります。

御協力ありがとうございました。

目録贈呈式の様子

株式会社ライトアップショッピングクラブ様から、環境月間である6月から12月までの期間の売上げの一部を「花と緑の東京募金」に御寄附いただきました。この取組は、同社が創業40周年を迎えた平成23年度から継続して行われ、御寄附は「緑の東京募金」の時から通算して今回で8回目となります。
はだしで遊べる校庭をつくる「校庭芝生化」の事業と、都内有数の観光名所を日本の四季や文化を感じられる「花と緑」で彩り、まちを訪れる人をおもてなしする「花と緑のおもてなし」の事業にも御賛同いただいております。
「花と緑の東京募金」のほかにも、環境に配慮した梱包・包装資材の使用や、カタログに使用する用紙や印刷インクの選定など、環境負荷を軽減するためのCSR活動に取り組まれています。
環境活動について詳しくはこちらをご覧ください(外部サイト)

http://www.lusc.co.jp/about/csr/

✿株式会社ライトアップショッピングクラブ様からのひとこと✿
「当社は省エネルギーに対する取り組みなどを以前から積極的に行っていましたが、そのほかに何かできることはないかと模索していた中で、東京を緑あふれる都市にするための募金活動「花と緑の東京募金」に賛同することにいたしました。これらの活動は使途が具体的でかつ限定されている事、また行政に直接寄付される事も賛同の理由となっています。」

御協力ありがとうございました。

目録贈呈式の様子

興産信用金庫様から「エコグリーン定期預金」の成果を御寄附いただきました。東京の緑を増やすために、興産信用金庫様が販売する「エコグリーン定期預金」の預金残高の0.02%に相当する金額を「花と緑の東京募金」に御寄附いただく取組で、御寄附をいただくのは「緑の東京募金」の時から通算して、今回で11回目となりました。御協力ありがとうございました。

「花と緑の東京募金」以外にも、店舗における緑化推進やペーパーレス化への取組など、環境に配慮した活動に取り組まれています。

✿興産信用金庫様からのひとこと✿

「『エコグリーン定期預金』は、当金庫が緑化推進活動に取り組み、あわせて緑化事業へ寄付することにより、CO2削減・地球温暖化防止に貢献し、お客さまに環境問題に対して、少しでもお考えいただくことを趣旨に取り扱っている商品です。」

御協力ありがとうございました。

目録贈呈式の様子

PAGE TOP